お知らせ

食欲の秋の訪れを感じる今日この頃、今年も残り3か月!! 1年ってあっという間ですね。

さて、今日はあげまきの人気メニューでもある【すき焼き風いなり】や【肉巻き寿司】に使用している牛肉、希少銘柄の≪増田牛≫についての食材紹介です。

増田牛は群馬県高崎市箕郷町で飼育されている黒毛和牛です。
飼育の特徴は
①成長ホルモンを使わない。
②ビタミンコントロールをしない。
③全国的にも稀な炊き餌の大麦(品質管理が難しい)を与えている。
というのが大きなポイントで、34か月齢以上の雌牛というのも生産者のこだわり。

単純に美味しそうな見栄えするサシを入れるのではなく、本当に美味しい脂の健康的なサシが入った本物の牛肉を提供するために誕生した増田牛。

これらの飼育方法によって、透き通るように繊細で、融点の低い滑らかであっさりとした上質な脂を伴った美味しい牛肉を提供してくれています。

生産者の手間暇と愛情がたっぷり懸けられたA4ランク以上の増田牛をあげまきで是非堪能して下さい!

約1年前